gatag-00008804

水虫(爪水虫)の人の口コミで【日光浴をしていたら治った】ですとか【熱い砂浜を歩いていたら治った】といった口コミを聞いたことがあるかもしれません。

実際、こういった口コミはどうなのか!?ってことについて今回はお話していきたいと思います。

日光浴や市販の紫外線治療器で水虫(爪水虫)は治るのか!?

lgf01a201306121600

紫外線はたしかに殺菌作用があります。しかしこの殺菌作用はさほど強くありません。

水虫(爪水虫)の原因である白癬菌を殺すには、人の皮膚が傷害されるほどの大量の紫外線を浴びることが必要になってしまいます。

なので、通常の日光ぐらいの紫外線では、白癬菌を殺すことはできませんので、水虫(爪水虫)も日光浴で治るってことはありません。

また、紫外線には発癌作用がありますので、紫外線治療器などで大量の紫外線を浴びすぎると、皮膚細胞のDNAに傷がつき癌化することも考えられるので危険なのでやめましょう。

熱い砂浜を歩くと水虫(爪水虫)は治りますか!?

MIMIYAKO85_namitosunahama20140726_TP_V

熱い砂浜を歩くと足が乾燥しますので、多少は水虫(爪水虫)に効果があるかもしれません。

しかし、水虫(爪水虫)の原因である白癬菌を死滅させるには50℃~60℃以上の高温が必要になります。こんなに高い温度の場合、足の裏の皮膚はやけどをしてしまいます。

こういったことから、熱い砂浜を少し歩いたぐらいでは、水虫(爪水虫)が治るほどの殺菌効果は見込めません。

白癬菌は自然治癒でも治らないので、殺菌するには薬が必要です。爪水虫の場合はただ殺菌効果がある薬ではなく、爪の中まで浸透する薬が必要になります。

症状を放置していても悪化していく一方ですし、家族にうつしてしまうことも多々あるので気づいたら早期治療を心がけましょう。

◆おすすめの爪水虫専用の対策ジェル◆

【クリアネイルショット ‐ CLEAR NAIL SHOT ‐ 】

クリアネイルショット

爪水虫は水虫菌が爪の内部に浸食しているので、通常の水虫薬では有効成分が爪で止まってしまい幹部まで届きません。

【足専用】の市販薬と違い、クリアネイルショットは浸透力特化型のジェルで【爪専用】です。

爪の内部にいる水虫菌まで有効成分が素早く届くのが特徴で、使用者の81%が変化を感じています。

もし、効果を感じれなかった場合は【全額返金保証】があるので安心です。爪水虫の長い治療期間中に専門アドバイザーに相談し治療を進めれるので、リスクなく治療を進めれます。

button_101

button_102