8cd66d5320f44c2a536bb982118c777f_s

水虫(爪水虫)の飲み薬は、副作用が強いと言われていますね。

妊娠中・授乳中に水虫(爪水虫)を治すのに飲み薬は飲んでも大丈夫なのか!?こういったお話を今回はしていきたいと思います。

妊娠中・授乳中に水虫(爪水虫)を飲み薬で治療できる!?

74db37dcb1dc0d4c594b9d0f5310d698_s

妊娠中・授乳中に水虫(爪水虫)を飲み薬で治療することはできません。

病院で飲み薬を処方されるには、血液検査が必要になりますし、医師に妊娠の事実もちゃんと伝えることが重要です。

妊娠中・授乳中は塗り薬での治療

999347157d37f950de26ba4820bd8da6_s

子供にも水虫(爪水虫)はうつりますので、飲み薬の治療はできないにしろ塗り薬で水虫(爪水虫)の治療を進めることが大切です。

水虫(爪水虫)の治療は白癬菌を幹部から死滅させることです。足水虫の場合は、足の角質層。爪水虫の場合は、爪の内部の白癬菌です。

塗り薬を選ぶ際の注意点としては、水虫の場合は白癬菌に殺菌作用がある水虫薬を足に塗るだけで、角質層にいる白癬菌が死滅されます。

しかし、爪水虫の場合は爪の内部に白癬菌が潜んでいる状況なので、通常の水虫薬では爪が邪魔になり幹部まで有効成分が届きません。

なので、薬の有効成分が爪を浸透する【浸透力に特化した塗り薬】を選ぶ必要があります。爪水虫専用の塗り薬でおすすめなのはクリアネイルショットという浸透力特化型ジェルです。

こちらでしたら公式サイトにも妊娠中・授乳中でも使用できると書いてありますので、安心して治療を進められます。

◆おすすめの爪水虫専用の対策ジェル◆

【クリアネイルショット ‐ CLEAR NAIL SHOT ‐ 】

クリアネイルショット

爪水虫は水虫菌が爪の内部に浸食しているので、通常の水虫薬では有効成分が爪で止まってしまい幹部まで届きません。

【足専用】の市販薬と違い、クリアネイルショットは浸透力特化型のジェルで【爪専用】です。

爪の内部にいる水虫菌まで有効成分が素早く届くのが特徴で、使用者の81%が変化を感じています。

もし、効果を感じれなかった場合は【全額返金保証】があるので安心です。爪水虫の長い治療期間中に専門アドバイザーに相談し治療を進めれるので、リスクなく治療を進めれます。

button_101

button_102